• ホーム
  • ラブグラはどうやって購入するの?通販サイトでも買えるのか検証

ラブグラはどうやって購入するの?通販サイトでも買えるのか検証

女性を背負っている男性

ラブグラは医療機関では処方してもらうことが出来ない海外医薬品ですし、通販サイトでも楽天やヤフー、アマゾンなどでは購入されていません。日本の薬事法によって、シルデナフィルが処方成分と認定されているためです。しかし個人輸入という方法であれば、個人で購入することも可能です。

個人輸入といっても、個人輸入の代行業者が商品の手配から配送、税関の手続きまですべて行ってくれますので一般的な通販での購入方法と同じです。初めての方でも簡単に取り寄せることが出来ますし、支払い方法もクレジットカードや銀行振り込みなどお好みの方法を選べます。

ラブグラは海外医薬品という位置づけになりますので、海外からの取り寄せのため、届くまでの期間日本での通販よりも少し期間を要することもありますが、その期日などはサイトで確認することが出来ます。また薬価もサイトによって異なりますので、価格を比較して選ぶということも可能です。もちろん安さだけで選ぶと偽物を取り扱う悪徳な業者もあるため、信頼できるサイトを選ぶことも重要なポイントです。

個人輸入通販サイトでは、海外医薬品やサプリメントや医療コスメなど、様々なアイテムを取り揃えていますし、利用者の数もかなり増えています。処方箋が必要な医薬品であっても、診察を受けずに通販で購入することが出来るメリットもありますし、日本では薬事法で認められていない成分のものや成分量の海外医薬品であっても取り寄せが可能です。

ラブグラと同じシルデナフィルを配合している男性用のED治療薬でもあるバイアグラでしたら、日本の医療機関でも処方してもらえます。しかし1錠1500円から2000円と保険が適用されないこともあり高額です。しかもラブグラは配合されている成分量もその2倍の100ミリグラムで、1錠の相場は500円程度となっているので大変リーズナブルに手に入れることが出来ます。ラブグラは日本人が服用する際には、1錠の4分の1から半分程度の量が適量です。ピルカッターなどを使って割って調整してください。1箱4錠入りで2000円ほどで1度に使用するのは1錠の半分から4分の1程度ですので、バイアグラと比べてかなり安価で使いやすいです。

信頼できるサイトを選ぶ際、特定商取引法に関する記述および運営元が記載されているかどうかという2点はきちんと確認することが大事です。また運営して出来るだけ長いサイトを選ぶと安心です。