• ホーム
  • ナイトライフの強い味方となる人気の精力剤を用途別に紹介します

ナイトライフの強い味方となる人気の精力剤を用途別に紹介します

精力剤というのは、幅広い定義で使われているため、ジャンルも豊富です。ちなみに大きく分けると医薬品、医薬品部外品、サプリメントと3つに分けることが出来ます。

医薬品も第一種~第三種まであり、第一種に関しては薬剤師がいるところでしか購入することが出来ないものです。副作用もありますし、飲み合わせも注意が必要です。精力剤の分野でも第一種に該当する医薬品は出ており、メチルテストステロン(男性ホルモン)を補充できるものですと精力減退にも効果が期待できます。年齢とともに精力も衰えてきますが、男性ホルモンの分泌量が減少してしまうことも理由の一つです。そこに働きかけることが出来る医薬品です。

また、第一種の医薬品の中には早漏の悩みに局部的に使える軟膏タイプなども人気です。有効成分はメチルテストロンが代表的な成分ですが、それ以外にも強壮生薬でもある人参やイカリソウなどが配合されているものもあります。局部に塗ることで精力が増すのと同時に早漏を抑えることが出来ますし、持続性を求める方は使ってみる価値があるでしょう。

副作用もなく手軽に使えるものを選びたいという方には、ドリンクタイプがオススメです。ドリンクタイプは錠剤やカプセルと異なり、体内への吸収が非常に高いというのがポイントです。即効性を期待する方にはドリンクタイプは重宝します。医薬品と記載されているものから、清涼飲料水と表示されているものまで幅広いです。効果の高い成分を選びたいのであれば、医薬品ですがサプリメントなどの役割で使われている傾向も見られます。

アルギニンやシトルリンという、トンカットアリなどの有効成分が配合されているドリンクは人気で、マカやすっぽんやマムシなど古来から使われている成分が配合されているものも、飲んですぐに体がほてってくるといった効果を実感される方も多いです。中折れしてしまったり、最後までいけない、またなかなか勃起しないということで悩んでいるEDの方でしたら、バイアグラやレビトラ、シアリスなどが代表的な治療薬があげられます。精力剤というよりは治療薬に入りますが非常に効果は大きいです。気持ちを持ち上げたりするという効果はありませんが、体の内側から血流を局部に集中させて勃起力があがり、持続性もありますので強制的に勃起をさせてセックスを楽しみたいという方にお勧めです。精神的な要因や加齢による勃起不全にも対応することが出来ます。